週報。ゲームとかお金とか

振り返ってみると毎週書けてない。ゲームやお金の話が多い。

XboxONE~RAINBOW SIX SIEGE(レインボーシックス シージ)海外サーバーに接続して遊ぶ方法

もう発売から1年半程立つけれど、レインボーシックスシージが面白い。いつまででも遊べそうな勢いで楽しんでいる。

 

ただし1年以上前の記事に書いた通り、このゲームは地域別にサーバーを分けているため日本人の少ないXboxONE版ではマッチングしづらい。

カジュアルというモードではそれほど苦労しないのだけど、ランクマッチというモードではマッチングしないので、遊べない。

 

 

 

しかし2017年5月13日現在、海外サーバーに接続する方法がある。

1.マルチプレイのカスタムゲームで適当なプレイリストを作って保存する

2.プレイリストを保存したら、カスタムゲームをオンラインで作成し、クリエイトを選択。

3.サーバータイプの項目で専用サーバーを選ぶ。

4.その下の項目で地域を選ぶ。wjaが日本。wusだとアメリカ西海岸といった具合。

5.プレイリスト編集を選ぶ

6・プレイリスト保存を選んで、メニューに戻る。

 

そうすると、コントローラーのメニューボタン(旧来のコントローラーでいうスタートボタン)を押してみると、wjaではなく違うサーバーに接続されている状態になる。

これであれば、ランクマッチも人が多く遊ぶことができる。接続速度は下がるが、200以下の数値になっていれば、着弾が0.1秒ズレる程度なので、遊べなくはない。

少し面倒なのは、マッチが1回終わるごとにwja(日本サーバー)に戻るので、再度設定しなければいけないこと。

 

とはいえ、ランクマッチで遊べるのは嬉しい限り。

レインボーシックス シージ

レインボーシックス シージ - PS4