週報。ゲームとかお金とか

振り返ってみると毎週書けてない。ゲームやお金の話が多い。

【宣伝無しで】AGAを皮膚科で相談して良かったこと。

AGAの記事について「続く」とか書きながら2か月も放置してしまった。スプラトゥーン2やPUBG、そして仮想通貨が盛り上がっていたせいだ。仕方ない。でも記事を読んだ方からついに「更新はまだか?」といった通知が届いた。中途半端になっていたことを反省している。

 

今までの記事についてはカテゴリで区分けしているので、そちらから見てもらえればと思う。AGA育毛発毛 カテゴリーの記事一覧 - 週報。ゲームとかお金とか

 

前回はAGA専門病院は避けて、AGAも扱う皮膚科に行くことにしたところまで書いた。これも、もう半年近く前の話になるが・・・。

結論から言うと、皮膚科に行って診察してよかった。

皮膚科を選んだ基準

清潔感があって皮膚科としてお客さんが多いところ、美容に強そうなところを選んだ。かつ、お医者さんが男性であり、AGAでないこと。要するにどれだけ信頼できるかを、自分なりに基準を作って病院を選んだ。

お医者さんの印象的だった言葉

そのお医者さん自身もAGAであり薬を使っているそうだが、フサフサであった。そして言っていたのが「ああいうAGA専門病院が全て悪いとは言わないが、患者を食い物にするようにして高額な商品を売りつけるのは許せない!」と。急に熱くなったので、こっちとしても「お、おう・・・」という感じである。

信頼できる皮膚科でよかった点

いろいろと気になる点を質問できたことは当然ながら、副作用の可能性についても丁寧に説明してくれたこと。結果として塗り薬と処方箋を買うことになったのだが、その処方についても「まずは低効果、低副作用のものから試しましょう。効かなければ次の段階にするか相談しましょう」というところから始まった。無駄に高いプランから始めることなどない。そして何よりAGA商品は決して安くはないので偽物も出回ってるらしいが、そういう点を心配しなくてよいのも助かった。

今もAGA薬を使い続けている

そうして僕はその時に処方してもらった商品を使い続けている。・・・使い続けているのだが実はWeb通販での購入に途中から切り替えた。というのもAGA薬は保険が効かないので、決して安くはない。僕が処方された薬は1ヵ月で1万円くらいかかる。そのため、半額近くで購入できるWeb通販に切り替えた。この辺りはまた次回に。(続く)