週報。ゲームとかお金とか

振り返ってみると毎週書けてない。ゲームやお金の話が多い。

【宣伝無】AGAで使い続けている薬と効能と感想

また前回の記事から2か月近く経ってしまった・・・。仮想通貨とPUBGが忙しくて…(やってること2ヵ月前から全然変わってないな…)前回の記事で、以下のような締め方で終わった。

 

そうして僕はその時に処方してもらった商品を使い続けている。・・・使い続けているのだが実はWeb通販での購入に途中から切り替えた。というのもAGA薬は保険が効かないので、決して安くはない。僕が処方された薬は1ヵ月で1万円くらいかかる。そのため、半額近くで購入できるWeb通販に切り替えた。この辺りはまた次回に。

この薬は今も使い続けている。以下で実際に僕が使っている薬を書くが、効果効能については一切わからない。僕は専門医でもないし、副作用もあり得るので、しっかり最初は皮膚科等で受診してから決めるといい。このカテゴリの一番最初にも書いたけど悩んでハゲが進みそうだと心配するくらいなら、さっさと病院へ行くべき。解決できる場合は物理で殴る事が基本だ。僕が使っている薬品は2種類で、飲み薬と塗り薬がある。効能は個人差もあるので書けないけど、代わりに感想を書いていく。

●僕が使っている飲み薬

使っている飲み薬はFinpesia (フィンペシア)

f:id:dora04:20180206214952j:plain

1日1回飲むタイプで、詳しい説明は覚えてないけど脱毛に影響するホルモンを抑えるらしい。副作用もあると説明を受けた。で、効能というか感想なんだけど…正直よくわからない。使い始めて半年経つんだけど、かなりの割合で飲み忘れていて、たまに気づいたときに飲むというレベル。1週間続けてしっかり飲んだ時も、特に感じなかった。多少抜け毛は減ったのかな・・・と思うけど、どうなのかよくわからない。副作用についても特に感じなかった。役立たずで申し訳ない・・・

●僕が使っている塗り薬

使っているのはPolaris Research(ポラリスリサーチ)のNR-07 。

f:id:dora04:20180206215019j:plain

よく発毛育毛で聞くMINOXIDIL(ミノキシジル)が5%配合されているらしい。お風呂あがりにドライヤーで髪の毛をしっかり乾かした後で頭にスプレーで振りかけつつマッサージする。こっちはほぼ毎日使っている。というのも、しっかり効果を感じるから。

それは長期間経たないと判別できない発毛育毛とは別に、しっかり感じられる効果があるからだ。それは「頭皮が痒(かゆ)くならない」こと。

僕は前髪から脱毛が進むタイプと思われるのだけど、前髪付近が痒くなって掻いてしまうことが多かった。これは脱毛の原因になるらしく、痒くなるのもAGAの症状と病院で聞いた。しかし、このポラリスを使っている日はかゆくならない。これだけでも、かなり毎日が快適に過ごせる。

 

●まとめ

とりあえず上記2種類を不定期でも使い続けた結果、脱毛で悩むことが明らかに減った。対策を講じてることと、おそらく多少は生えてきてるんだと思う。実際、うぶ毛は生えてる気がするし、ちょっと太くなった気がする。こららは気のせいかもしれないけれど、ストレスは大きく減ったのは事実。特に痒みに対しては快適になった。

 

念のため再度書くけれど、あくまでこの記事は僕の感想であって、おそらく個人差がある。僕が受診した皮膚科で先生は「種類によって効き目の強弱がある。君の場合はこれでしばらく様子を見よう」と言って処方してくれた。人によっては強弱をつけるのだと思う。悩むくらいならとりあえず病院へ行くことをオススメする。ただし前の記事に書いた通り、契約を急がせるところもあるので要注意。悩んでる誰かの助けになれば幸いです。

(AGA発毛育毛シリーズ・完)