週報。ゲームとかお金とか

振り返ってみると毎週書けてない。ゲームやお金の話が多い。

鳥しきの一般予約で食べてきた庶民の感想。「もういいかな…」

食べログの焼き鳥カテゴリで1位に君臨し続ける名店「鳥しき」。2018年もGoldに掲載されている。

 

f:id:dora04:20181013211630j:plain

これほどに有名なお店であるので、予約をとるのは相当に大変。来店しての予約は不可。次回の予約も不可。毎月1日の18時からの電話予約しか受け付けない。「1,000回かけても繋がらない」というのは誇張ではない・・・ということは前回の記事に書いた。

この記事にて予約成功を書いたのが1年前。・・・そのあとに友人の僕は念願の「鳥しき」を訪れた。遅くなったが簡単に感想を書く。店内にはカウンター席のみ。メニューは基本的にお任せ。味については、全く文句無しに美味しい。

値段はひと通り食べて日本酒も数杯飲んで一人1万円ほど。鳥しきがある目黒には鳥しき出身の方が始めた「やきとり阿部」にも行ったのだけど、正直いって「鳥しき」は更に美味しかった。味は大差ないのかもしれないけど、食べやすさが違ったように思う。庶民の主観だけど。

 

ただヒトツ気になったことがあって、それは他の来店者。裕福そうな感じの身なりで、来店と同時に大将に「こちらどうぞ」と言いつつ手土産を渡している。そして大将が「いつもありがとうございます」と渡している。・・・え?いつも?数百回電話しても繋がらないこの店に?これはあくまで推測だけど常連用の予約枠があるんじゃないだろうかと思っている。

鳥しきは確かに美味しいし話のネタにもなるんだけど・・・なんだか常連枠があるだろうことも感じて、またあの苦労をしてまでリピートするのもなぁ…と思ってしまっている。さすがに予約の労力のコストが高すぎて、それだったら渋谷の「陀らく」とか、他に名店あるもんなぁ、と思ってしまっていて、そのあとは訪れていない。

 

でも1回は行ってみるべきだと思う、だって美味しいもん。