週報。ゲームとかお金とか

振り返ってみると毎週書けてない。ゲームやお金の話が多い。

【宣伝無しで】AGA専門病院で契約しなかった理由。

この記事の続き。

もう半年ほど前になるが、AGA専門病院に行ってみることにした。電話予約すると「現在大変混雑しており2週間先になります」と言われる。まぁ仕方ないので一番近い支店を予約。そして行ってみた。先に結果を書くと僕は契約しなかった。以下にあげた4つの理由で。

 

1、すぐに引っ越し可能に見える院内

予約した時間に到着して院内を見た感想は病院という感じではなく、なんていうか「すぐに引き払えそうな感じの造り」だった。壁紙とか机とかあんまりお金をかけてない。採算悪くなればすぐに引き払えそうだ。

2、お医者さんらしき人は数分カウンセリングするのみ

まずは看護師らしき人にカルテを書くように言われて、記載。そのあと、マイクロスコープカメラで毛根あたりを見てもらい「このあたりが弱ってますね」等々といった説明を受けた。そのあとお医者さんと看護師さんが変わって簡単な問診をするのだが、これがなんとも形式的で数分であった。まるで「処方するためにお医者さんと一回話さなければならない」というルールがあるのでは?と思った。

3、〇〇〇〇円から治療可能という餌

そのあと、また看護師さんがやってきて治療薬の説明に入る。まず広告に記載されていた金額は最低限の薬のみの処方かつ2年契約の場合の値段だそうだ。まぁそんなことだろうと思った。A,B,Cと3段階、加えて注射プランもあって、ひとつ増やすことに月額5000円増えていくイメ―ジ。高いなぁ、それにしても看護師というよりセールスマンだなこの人・・・という印象を持った。

4、今契約すればこんなにお得!

そしてこういう契約についてはダメ押しとして必ずいってくることがある。「今契約すればなんとこんなサービス価格になります!」と。この時も当然のように言われて、かつ今までの流れを考えて、あんまり信用できないなぁと思って契約はしなかった。信用とか信頼でやってると商売には見えなかったから。まぁ効果はあるんだと思う。

で、その後どうしたか

 

AGAも対応可能かつ普段から皮膚科としてやっている病院を選ぶことにした。そういう場所なら普段の皮膚科としての信用もあるので下手な事はできず信頼できる。そうして僕は近くの皮膚科を予約して、ここで診察をうけつつ商品を買いながら今も治療をしている。(続く)